これひとつでACアダプターにもモバイルバッテリーにも。無印良品USB用モバイルバッテリー・急速充電器レビュー(AnkerのOEMだから安心)

スポンサーリンク
ガジェット
スポンサーリンク

こんにちはJEYEARTHです。

今回は無印良品のUSB用モバイルバッテリー・急速充電器付を紹介していきます。

✔︎こんな人におすすめ
・コンパクトなモバイルバッテリーがほしい
・荷物を少なくしたい
・白い物がいい
・スマホを約一回充電したい
スポンサーリンク

無印良品USB用モバイルバッテリー・急速充電器付レビュー

まずはこのモバイルバッテリーの開封と外観を見ていきます。

開封

箱はこんな感じ。

内容物
・モバイルバッテリー(本体)
・microUSBケーブル
・ケーブルバンド
・取扱説明書

外観

アンカージャパンと書いてあります。

ACアダプターにもモバイルバッテリーにもなるからこれひとつで安心。荷物も減る。

このモバイルバッテリーはただのモバイルバッテリーではありません。コンセントに直接さすことができ、ACアダプターのように使うこともできます。

・モバイルバッテリー
・ACアダプター

一個でこの2つの機能を使うことができるので、モバイルバッテリーとACアダプターの2つを持たなくてもOKになります。

荷物をできる限り減らしたい人にはとても良いと思います。

iPhoneなら約2回充電可能

このモバイルバッテリーの容量は5000mAh。もちろん端末にもよりますが、iPhoneなら約2回・少なくとも1回は充電することができます。

iPhoneのバッテリー容量
・iPhone SE 1821mah
・iPhone 13 mini 2406mah
・iPhone 13 3227mah
・iPhone 13 Pro 3095mah
・iPhone 13 Pro MAX 4352mah

最近のiPhoneのバッテリー容量はこんな感じです。このモバイルバッテリーの容量が5000mahなので、どのiPhoneも一回はフルで充電することができます。

2回目以降の充電はけっこう機種によってできるできないの差が大きいです。

無印良品が販売してるだけでAnkerのOEMだから安心

↑小さくアンカージャパンと書いてある

このモバイルバッテリーはあのガジェットアイテムメーカーのAnkerのOEMなので安心して使うことができます。

そして、AnkerからもAnker PowerCore Fusion 5000という名前の同じ商品が販売されています。

OEMとは?

OEMとは「Original:本来の」「Equipment:製品」「Manufacturere:製造業者」の3つの単語からなる言葉で、簡単に言うと製造はするけど販売は違う会社のことです。

このモバイルバッテリーの場合は、Ankerが製造で、無印良品が販売ってことです。

Ankerとは?

Anker(アンカー)は、モバイルバッテリー、ケーブル、イヤホンなどスマホ・タブレットの関連製品を販売している会社です。

ガジェットメーカーとしてはかなり評価が高く有名な会社で、特にAnkerのモバイルバッテリーは人気です。

黒がいい人はAnker PowerCore Fusion 5000の方がおすすめ

Anker PowerCore Fusion 5000

無印良品のは白色しかないですが、Anker販売のは黒色もあるので黒がいい人は迷わずAnkerのだと思います。

無印良品とAnkerの違い

無印良品
・USB用モバイルバッテリー・急速充電器付(5000mAh)
Anker
・Anker PowerCore Fusion 5000
・Anker PowerCore III Fusion 5000
・Anker PowerCore Fusion 10000

似た商品も含んでAnkerと無印良品で合わせるとこんな感じです。

上2つは同じ物でここまで話したとおり販売がAnkerか無印良品かの違いです。

下2つは、ポートがUSB-CとUSB-Aがひとつずつ付いています。そして、10000の方はその名の通りバッテリー容量が上3つとは違い10000mAhです。

急いで買わずにAnker PowerCore Fusion 10000を買うのもあり

個人的には10000mAhのAnker PowerCore Fusion 10000もおすすめです。少し高いですが、お金が出せる人は候補として考えるといいかもしれないです。

コンパクト&安いが良いなら5000mAh(無印良品・PowerCore・PowerCore Ⅲ)がおすすめ

Anker PowerCore Fusion 10000を知ってしまうと、

「無印良品とAnker PowerCore Fusion 5000ってしょぼくない?。迷わず、Anker PowerCore Fusion 10000だわ」

ってなる人がいると思いますが、少し考えて自分に合うのを選ぶのがいいと思います。

USB用モバイルバッテリー・急速充電器付
Anker PowerCore Fusion 5000
Anker PowerCore III Fusion 5000
・安い
・軽い
・容量が小さい
Anker PowerCore Fusion 10000
・容量が大きい
・高い
・重い

どちらもメリット、デメリットがあるので、購入する際は自分にはどれが1番合うのかを考えてから購入するのがおすすめです。

USB用モバイルバッテリー・急速充電器付レビューまとめ

無印良品のモバイルバッテリー、そしてAnkerのPower Coreシリーズ、どちらもコンセントに直接させて、ACアダプターにも、モバイルバッテリーにもなり使っていてとても便利です。

とてもおすすめです!

最後まで読んでくださった方ありがとうございました!

プロフィール
JEYEARTH

JEYEARTH (ジェイアース)です!
ディズニー、映画、ガジェットが大好きな学生です!

JEYEARTHをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ガジェット
JEYEARTHをフォローする
JEYEARTH Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました