【ディズニー】スニークプレビューの意味とは?どういうのなのか解説|新ショーなどを少し早く体験

スポンサーリンク
TDR
スポンサーリンク

こんにちはJEYEARTHです!

「最近ディズニーが好きになったけど、よく周りが言う“スニーク”ってなんなの?教えて〜」

今回はこんな方へ向けて、ディズニーの「スニーク」について話していきます!

スポンサーリンク

スニークとは?

スニークとは東京ディズニーリゾートで行われる公開リハーサルのことで、スニークプレビューとも言われます。

新しいショーやイベントなどが始まる日(初日)の前日によくスニークが行われます。なので、少し早く新しいショーなどを見ることができます!

スニークではテレビなどのメディア関係者が大勢来てショーなどを撮影します。その撮影した写真や動画などが次の日(初日)の朝のニュースなどに流れるわけです。なのでどっちかというとスニークはゲストよりもメディア向けって感じです。

スニークの例
東京ディズニーシー20周年“タイム・トゥ・シャイン!”のショー「ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング“タイム・トゥ・シャイン!”」は2021/09/04からスタートと公式から発表されていましたが、前日の2021/09/03にスニークという形でショーが公演されました。

アトラクションにもスニークがある

スニークはショーなどのエンターテインメントだけでなく、新しくできたアトラクションでも行われることがあります。

基本的にショーのスニークは初日の前日ですが、アトラクションのスニークはオープン一週間前ぐらいから行われたりします。

アトラクションスニークの例
2020年にオープンした東京ディズニーランド大規模開発エリアのアトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」は公式では2020/09/28オープンと発表されていましたが、オープン日一週間前の2020/09/21からスニークという形でアトラクションを体験することができました。

スニークってどんな感じなの?

最初の方に話したとおりスニークはメディア関係者向けなので普通の日とは少し違う場合があります。

スニーク日、ミッキー広場(ピアッツア・トポリーノ)にはメディア専用エリアが設置されていたりします。

スニークの状況は毎回けっこう違い、メディア関係者が前にいてまったくショーが見えないスニークの日もあったり、普段の日のショーと変わらないようなスニークの日もあったりします。

スニークっていつやるの?

ショーのスニークはだいたい初日の前日にありますが、100%前日にスニークをやるというわけではなくスニークを行わずそのまま公演スタートというショーもあります。

やるやらないがあるスニークですが、実はスニークをやるか判断する方法があります!

それは

「他のショーのタイムスケジュールを見る」

です。

例えば、東京ディズニーシーで11/08から「イッツ・クリスマスタイム!」というショーが始まるとします。そして同じメディテレーニアンハーバーで数カ月前から公演していたレギュラーショー「ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー」があるとします。

こういう状況の時「ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー」の月間スケジュールを見て、11/06まで二回公演だったのに11/07からは1回公演に公演数が減ったや、公園時間が変わったなどがあったら11/07に「イッツ・クリスマスタイム!」のスニークがほぼ確定でやると思って大丈夫です。

他のショーが初日の前日から
・公演数が減る
・公演時間が変更
の2つに当てはまることがあったらスニークをやる可能性が高い。

ディズニーはスニーク日から色々なショーのタイムスケジュールが一気に変わることがあるのでそこを見て判断するということです!

まとめ

今回は東京ディズニーリゾートのスニークについて話しました。

ディズニー好きの方は「スニーク」はよく使う単語なのでしっかり覚えておきましょう!

最後まで読んでくださった方ありがとうございました!

楽天トラベルで「東京ディズニーリゾート」へ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました